未分類

カマグラゴールドの効果と副作用は?

多様な薬と葉

ED治療薬の代名詞であるバイアグラ。臨床試験で効果が実証されており、飲めばほぼ確実にEDを改善できます。

ここでは、バイアグラの海外製ジェネリックカマグラゴールドを紹介します。

ED患者は増加の傾向にある

近年、ED(勃起不全)を抱えている男性が増加しています。

日本全国に1130万人もの患者がいるといわれていて、成人男性の3人に1人はEDということになります。また、30代から40代の男性に最もEDが多いです。

EDの最大の原因は加齢ですが、現代社会においては会社や家庭でのストレスや体の酷使、乱れた生活習慣や食生活なども大きな原因の一つです。性交がうまくいかなかった経験や、性に関わるトラウマもEDの原因になります。

精神的な問題でEDを発症している人はカウンセリングを受けることで症状が改善される可能性があります。

EDを治療するのに役立つのはED治療薬です。飲むだけで、ほぼ確実にEDが改善され勃起できるようになります。

ED治療薬として代表的なのはバイアグラです。EDについて詳しくない人でもバイアグラという言葉は聞いたことがあるでしょう。

バイアグラは病院でのみ取り扱っています。ドラッグストアや通販サイトでは販売されていません。そのため、入手するには時間と手間がかかります。また、バイアグラは保険が適用されず、1錠500円~1,000円ほどかかります。

カマグラゴールドは通販で買えるバイアグラジェネリック

海外ではカマグラゴールドというバイアグラのジェネリック医薬品があります。バイアグラと同じ効果を持ちながら価格はより安いのが特長です。

日本では未承認の薬のため、国内では販売されていません。購入するには、個人輸入代行サイトを利用する必要があります。個人輸入代行サイトでは薬の輸入に必要な面倒な手続きを代わりに行ってもらうため、使い方は普通の通販サイトとほとんど同じです。

EDはデリケートな問題なので、人に知られるのが嫌という人もいるでしょう。個人輸入代行サイトを使えば、誰にも知られずにED治療薬を購入できます。

カマグラゴールドはバイアグラと同じ成分のシルデナフィルが含まれています。

カマグラゴールドには、シルデナフィルが100mg含まれています。欧米に比べて体格が小さい日本人の場合、1錠を半分に割って服用しても十分な効果が得られるでしょう。用量が少なくなることで、副作用のリスクも減らせます。

カマグラとの違いは用量

個人輸入代行サイトでは、カマグラゴールドとカマグラがそれぞれ別の商品として販売されています。これらの薬の違いは含有されているシルデナフィルの用量です。

カマグラゴールドは100mg、カマグラは50mgのシルデナフィルが含まれています。つまり、カマグラゴールドの方が強い効果が出ます。一方、カマグラの方が値段はやや安く、用量が少ない分副作用のリスクも下がります。

カマグラゴールドの服用方法

カマグラゴールドの効果は基本的にバイアグラと変わりません。

服用すると血流が活発になり、およそ1時間で正常な勃起ができるようになります。

カマグラゴールドは食事やお酒の影響を受けやすいので、空腹時に服用しましょう。食後や多量のアルコールを摂ったあとに飲むと効果が弱くなるので注意しましょう。

また、1日に飲んでいいのは1錠です。さらに追加で服用する場合、24時間の間隔を空ける必要があります。

一度に2錠飲んだり、1度飲んだあとに十分な時間を空けずに飲んだりすると副作用が起こりやすくなります。必ず「1日1錠」を守って下さい。

カマグラゴールドの副作用

カマグラゴールドは薬である以上、副作用もあるので注意しましょう。

カマグラゴールドは血流を活発にする作用があります。血液の流れが激しくなることで頭痛めまい顔のほてり鼻づまりなどの症状が出ることがあります。

これらの副作用は他のED治療薬でもよく出る症状です。人によっては副作用が強く出てしまうこともあります。その場合は錠剤をピルカッターで半分に割って使うとよいでしょう。

頭痛が長く続いてどうしても辛い場合は市販の頭痛薬を服用することで痛みを和らげることができます。

あまりに副作用がきつい場合は医師に相談しましょう。

カマグラゴールドと併用を注意する薬

カマグラゴールドは一緒に飲んでは行けない薬があるので注意しましょう。

ニトログリセリンなどの硝酸剤、不整脈治療に使われるアンカロン錠アミオダロン塩酸塩錠は併用禁止薬とされています。これはバイアグラも同様です。

カマグラゴールドを飲むと血管が広がり、血圧が下がります。そのため、心臓などの循環器系の薬や血圧の薬と併用すると、血圧が下がり過ぎてしまうのです。

併用禁止の薬を使っていてEDも同時に治療したいという人はいると思います。その場合は医師に相談し適切な処置を受けましょう。自己判断で使うとことは非常に危険なので避けましょう。

また、半年以内に脳梗塞心筋梗塞を起こした人、心血管系障害がある人達は副作用を強める恐れがあるので服用は避けましょう。

併用禁忌の薬と一緒に飲んだり、特定の病気にかかった人がカマグラゴールドを使うと、最悪の場合、死に至る可能性もあります。十分に注意して使いましょう。