未分類

EDに効果のある精力剤がある?効果と入手方法

EDの症状を引き起こす原因は多岐にわたります。過度なストレスや緊張といった精神的な負担、運動不足や栄養バランスの乱れといった生活習慣などがEDを引き起こすきっかけとなります。

精神的な原因による症状は心療内科でカウンセリングなどを受けると改善されることがあります。生活習慣が原因になっている場合は、食事の栄養バランスをまず見直してみることが必要です。食事の栄養バランスが乱れると血液の流れが悪くなり勃起がスムーズにできなくなってしまいます。

バイアグアラやレビトラといったED治療薬を使えば、正常な勃起ができるようになります。一方、別のアプローチとして精力剤という選択肢もあります。

精力剤はEDに効果がある?

精力剤は、性機能向上を目的に作られた薬や食品のことです

精力剤には、精力増強に効果があるとされる亜鉛アルギニンなどの成分が含まれています。

これらの成分は本来、普段の食事で摂取できます。しかし、精力増強に効果のあるもの意識して毎日食べ続けるのは難しいでしょう。精力剤は、精力増強成分がひとつにまとめられているため、より効率的に摂取できるのです。

特に亜鉛の不足は精子形成性欲に影響を及ぼすため、精力剤で意識的に摂取するのが望ましいです。

精力剤の本来の効果を発揮するために重要なことは毎日欠かさずに服用し続けることです。

精力剤は身体の機能を高める

精力剤に使われる成分は、身体機能の向上に役立ちます。

たとえば、アルギニンは免疫力の向上疲労回復に効果があるとされています。また、シトルリンは血流を促進する効果があるとされている成分です。

EDの原因として、疲労が挙げられます。また、生活習慣や加齢による血流の悪化はEDの代表的な原因です。

精力剤は、EDの原因となる低下した身体能力を上げることで性機能を向上をさせるのです。

ED改善の科学的な根拠はない

精力剤は性機能向上に効果があるとされる成分が含まれている製品ですが、ED改善効果が科学的に認められているわけではありません。あくまでも、「効果があるとされている成分」を集めたものです。精力剤を飲んだからといってEDが100%改善されるわけではないので注意しましょう。

確実なED改善を望むならED治療薬を使いましょう。

ED治療薬の効果は一時的

ED治療薬は高い70%~80%前後の確率でEDを改善できます。ただし、EDを根本的に治療する効果はありません。

そのため、性交渉のたびにED治療薬を服用し続ける必要があり、継続して使うと大きな出費となります。また、ED治療薬には副作用があり、持病や体質によっては服用できません。

精力剤はED治療薬ほどの確実性はない一方、副作用のリスクが低く、継続して使うことで性機能そのものを改善できる可能性があります。

市販と通販の精力剤に違いは?

精力剤は非常にたくさんの銘柄が存在します。その中から自分に合う銘柄を選ぶのは手間がかかりますが、逆に考えれば選択肢の幅が広いともいえます。

ここでは市販の精力剤通販の精力剤の違いについて解説します。

種類の違い

ドラッグストアなどで市販されている精力剤の種類は多くありません。店舗に10種類ぐらい取り揃えられていれば良いほうでしょう。限られた製品の中から選ぶことになるため、選択肢の幅はあまり多くありません。

一方、通販サイトでは、精力剤をキーワードにして検索すれば非常に多くの製品がヒットします。

例えば、楽天で「精力剤」と検索すると556件、Amazonなら1,000件以上の製品が表示されます。

銘柄が同じで内容量が異なるものなども含まれているため、製品の種類そのものは表示されている件数より少なくなります。いずれにせよ、幅広い選択肢の中から自分に適したものを選ぶことができるメリットは大きいでしょう。

効果の違い

ドラッグストアなどで市販されている精力剤は、成分量が抑えられています。そのため、せっかく買ったのに全然効果がなかった、ということもありえます。

一方、ネット通販ではより強力な製品が販売されています。製品によっては、店舗で販売されているものよりも効果が期待できるでしょう。

ただし、これはサプリメントやドリンクを比較した場合です。薬局やドラッグストアでは、トノスプリズマホルモン軟膏といった、より効果の高い医薬品が販売されています。

これらの薬はもともと早漏改善の薬ですが、男性ホルモンのテストステロンが含まれています。ED改善に直接働くわけではありませんが、性欲増進が期待できます。